武田真依 (Mai Takeda) NYエージェンシー所属フルーティスト

Information

福岡女学院高等学校 音楽科をピアノ科で入学し、フルート科で卒業。桐朋学園大学を卒業。 3歳よりピアノ、15歳よりフルートを始める。イタリアで開催されたWilliam Bennett International Flute Summer Schoolに参加。 フルートを疋田美沙子、大村友樹、白尾彰の各氏、室内楽を白尾彰、藤井一興、猶井正幸の各氏、ボディーマッピングを長井芽乃氏に師事。 また、渡英時にS.ミラン氏のもとで学ぶ。 W.ベネット、L.マギー、J.ボーディモン、A.コックス(室内楽)のマスタークラスを受講。 これまでに大学内での演奏会出演の他、オーケストラや吹奏楽のエキストラ出演、企業等のパーティー演奏や全国のイベント・コンサート等に出演。 フルート・ヴァイオリン・ピアノによるトリオユニット「Trio Maia」、フルートアンサンブルユニット「Amy」の各メンバー。また、ピアニストの姉・莉奈と共に姉妹での活動も行っており、クラシックにとどまらず様々なジャンルでの演奏活動、そして編曲や作曲にも取り組んでいる。 演奏活動の傍ら、吹奏楽指導やフルート講師等、後進の指導にもあたっている。
Top